浮気調査は香川の探偵・興信所[高松・坂出市・善通寺市・東かがわ市・宇多津町・丸亀・三豊市]

  • メールでのお問い合わせ
  • 0120-63-9494

浮気調査 調査料金の一例

CASE1:怪しいメール・LINEからの浮気調査

怪しいメール・LINEからの浮気調査

夫は、携帯電話をスマートフォンに変えてから、毎晩のように深夜遅くまでコソコソと操作をしており、ある日、携帯電話を握ったまま、メールをしながら寝てしまっていた。
入力中のメール画面をのぞいてみると、
「明日の夜、いつもの○○駐車場で7時に待ってるよ!(多数のハートマークの絵文字)」が書いてあった。

ご依頼者さま(妻)は、ご主人は一体誰と交際しているのか、どこまでの関係なのか、もし浮気相手が妊娠していていたら…子供たちもまだ小さく離婚だけは避けたいといということでガルエージェンシー徳島へ相談。
早速、待ち合わせ場所と思われる駐車場へ調査員が出動し、調査を開始した。
同駐車場で待ち合わせ、密会する現場写真及び交際相手の女性を突き止めた。

料金目安:約10万円~15万円程度

CASE2:回数が増えていく「会社の飲み会」

怪しいメール・LINEからの浮気調査

ご依頼者さま(夫)の妻(子供2人)は、近所の会社で事務員としてパート勤務をし始めた。
夕方5時迄の勤務で、遅くとも6時頃までには帰宅していたが、最近になって残業や「会社の飲み会」、と称して、どんどん帰宅時間が遅くなる。
休日出勤も増え、一人で買い物や美容室、エステに出掛けることが多くなった。
「会社の飲み会」と称する時は、とても機嫌がよく、歓送迎会や勉強会等と称し出掛ける回数が増えて行った。

ご依頼者さま(夫)は、もし奥様に交際相手がいるのなら、何とかして別れてもらい、目を覚ましてほしいということで、早速ガルエージェンシー徳島へ相談。 奥様の会社帰りに、数日間の調査を行ったところ、妻子持ちの同僚男性と交際していたことが発覚した。

料金目安:約25万円~35万円程度

CASE3:カバンから浮気相手からの手紙が・・・

怪しいメール・LINEからの浮気調査

最近、夫の様子がおかしく、出張や残業も増えたことで、ご依頼者さま(妻)が夫のカバンを確認したころ、女性からの手紙が見つかった。
「私たちが交際して、もうすぐ2年の記念日、変わらず愛してる、早く一緒になりたい。」という手紙であった。

我慢しきれず夫に、「この女は誰なの?」「携帯も見せて!」等と問い詰めたところ、喧嘩になってしまい、夫は女性との関係を完全否定し、「俺のことが信用できないのなら、出で行け!出て行かないのなら俺が出て行く!」と言って実家へ帰って待った。 しかし、数日後の深夜に夫の実家へ確認に行くが、夫の車は見当たらず。

ご依頼者さま(妻)は、何とか離婚を回避したい、そして真実を知りたいと言うことで、ガルエージェンシー徳島へ相談。
ご主人さまの勤務終了後より調査を開始し、数日間の行動を行ったところ、同僚女性(家族持ち)と深夜遅くまで頻繁に密会していたことが判明した。

料金目安:約30万円~50万円程度

CASE4:突然、離婚をしたいと言い出した妻に困惑

怪しいメール・LINEからの浮気調査

ある日、妻から突然「あなたの○○の性格が気に入らない、子供を連れて実家へ帰る!」と怒り出し、引き留めるが強引に2人の子供を連れて出て行った。

お互いの家族を交え、何度か話し合うも折り合わず。
また、子供たちの話による、妻は実家の両親に子供2人を預け、夜によく外出していると言う。
妻に男性関係のことを追求するが完全否定され、「あなたの頭はおかしい!嫉妬で狂っている!言葉のDVで訴えてやる!」等と責められ、言葉では全く勝てない。
離婚届も突き付けられ、「署名しないと子供には会わせない!」とまで言われた。

ご依頼者さま(夫)は、もし浮気相手がいるのなら慰謝料請求をして二度と妻と会わないように約束してもらいたい、何としてでも奥さんとは離婚を回避し、もし離婚になるのなら、子供の親権、財産分与を含め、奥さんの思い通りに都合のいいように離婚したくないと言うことで、ご両親と一緒にガルエージェンシー徳島へ相談。
奥様は、別居中の妻子持ちの男性と交際しており、その男性マンションで頻繁に外泊していたものである。また、自身の2人の子供も連れて行き、家族同然に一緒に出掛けていたことも判明した。

料金目安:約50万円~70万円位

裁判資料の収集 調査料金の一例

CASE1:別居中の夫に離婚調停を申し立てられた

怪しいメール・LINEからの浮気調査

単身赴任中の夫(48歳)から、突然「好きな人ができたので離婚したい!」と言われた。
突然のことで直ぐには返事かできないと言うと、数週間後には家庭裁判所から離婚調停の書類が届いた。
その書類には、私が子供を虐待したとか、夫に暴力を振るったとか、あることないことが多数書かれていた。交際相手のことは何1つ書かれておらず、全て私の責任で離婚したいと書かれていた。

慌てて弁護士さんに相談しに行くと、不貞行為が立証出来るだけの行動調査・浮気調査を行い、証拠収集を行うことを勧められ、ガルエージェンシー徳島へ相談。

ご主人が単身赴任するマンションにて調査を開始したところ、ほぼ毎晩のように同僚女性(バツイチ)が泊まりに来ていたことが判明した。
夫婦の話し合いでは、夫は白状し認めていたが、いざ離婚調停が始まると、相手側の弁護士さんが出てきて、女性との関係については完全否認をし、白を切られたが、証拠のおかけで夫と浮気相手に対して慰謝料請求を行い、親権も獲得することができた。

料金目安:約50万円~70万円位

CASE2:交通事故の被害者が・・・

怪しいメール・LINEからの浮気調査

弁護士さんと保険会社の担当者からのご依頼で、4年前に交通事故に遭い、障害者になったという男性(58歳)の調査。
現在も係争中であり、この男性は事故の時に左足が不自由になり、長時間の立ち仕事ができなくなったという。また重いものも持てなくなり、歩行中には真っ直ぐに歩けず無意識に左へ向かってしまうとのこと。
以前の裁判に、男性が出廷した際には不通に歩いていたように見えたが、誰かの補助がないと思うように歩けないと言うのは本当なのか、調査をしたいと言うことでガルエージェンシー徳島へ相談。

調査をした結果、この男性は重いものは持てなくなり、歩行中は真っ直ぐに歩けないと言っていたが、毎日のように原付スクーターに乗車し、通勤していたものである。
休日には、パチンコ店に朝から1日中長時間入り浸り、パチンコ台の席を何度も変えながら店内を歩き回る様子が確認された。またパチンコの玉が箱一杯になると、両手で持ち、自動計算してくる機械まで何度か往復して運ぶ様子も確認されたことで、裁判の結果にも大きく影響された。

料金目安:約60万円~70万円程度

裁判資料の収集 調査料金の一例

CASE1:息子さんの素行調査

怪しいメール・LINEからの浮気調査

ご依頼者さんは60代の年配女性。
「30歳の息子が借金を繰り返して困っています。できる限りの肩代わりはしてきましたが、もう限界です。何に使ったのか聞いても答えてくれないし、悪い友人や女性に貢いでいるのではないかと心配しています。」

息子さんの素行調査を開始した結果、退社後はもちろん仕事中も営業車でパチンコ店に出向き、遊戯していることが判明した。
数週間の調査期間中、ほぼ毎日パチンコ店に一人で出入りしており、この男性の借金は友人や女性関係での金銭トラブルではなく、ギャンブルによるものであった。
消費者金融に出入りする姿も確認でき、再び借金があることが伺えるものであった。

じっくりと報告書を読んだ依頼者。
「悪い友人や女性にだまされて貢がされていたのではなかったことは安心しましたが、仕事中もパチンコ店に入っているとは…。
自分の借金は自分で返すようにと、息子とよく話し合おうと思います。ありがとうございました。」と言って、凛とした表情で帰られました。

料金目安:約30万円~50万円程度

CASE2:社員の素行調査

怪しいメール・LINEからの浮気調査

社員の素行調査中小企業の社長様からのご依頼。
「20年以上勤務する経理部長(男性)が最近、新築マンションを購入したり高級車を購入するなど、金遣いが非常に荒く不審な行動が目につく。
経理を全て任せているので、会社の資金の使い込みが心配である。また同業他社からヘッドハンティングも受けており、近い内に退社して他の会社に移るのではないかと社内でも噂になっている。顧客情報や機密情報の漏えいが心配である。」

男性社員の素行調査を開始した結果、勤務中には不審な行動は見られなかった。
しかし、2週間の調査期間中、この男性社員は妻子持ちであるにもかかわらず、全く帰宅しておらず、退勤後は交際相手の女性が居住するマンションへ直行し、夫婦生活同然に一緒に生活していたことが判明した。
この女性は、半年前に退職したパートとして勤務していた若い女性であった。
会社の資金を流用したり、同業他社の人物と接触、情報漏えいをされているという様子は確認されなかったが、この男性社員は妻とは別居中と思われ、以前からこの女性と親密な関係が続いていたものと思われる。

「半年前、パートの女性が急に退職したので、おかしいと感じていました。
女性はバツイチのシングマザーであり、面接をして採用したのがこの男性社員なんです。
会社の金を使いこんだり、顧客情報、機密情報の漏えいがなかったことについては安心しましたが… この男性社員を呼んで注意してみます。」と言って複雑な表情で帰られました。

料金目安:約40万円~60万円程度

お問い合わせ

0120-63-9494
メールでのお問い合わせはこちら