浮気調査は香川の探偵・興信所[高松・坂出市・善通寺市・東かがわ市・宇多津町・丸亀・三豊市]

ストーカー対策

香川(高松)でのストーカー対策ならガルエージェンシーヘ
一人で我慢せず、被害が大きくならないうちに誰かに相談しましょう。
きっと良い解決策・対策があるはずです。

ストーカー調査とは
身辺警護及び、自宅の張り込みを行い、人物の特定、証拠収集をします。
その後、警察に届けるなどの対策を講じます。

  • 携帯電話に何度も同じ人物からの着信がある。
  • 元彼氏(元彼女)に嫌がらせをされたり、待ち伏せをされることがある。
  • 知らない男から電話があり、脅迫されている。
  • 誰かにつけられている気がする。
  • 郵便ポストを荒らされた形跡があり、郵便物がなくなっていることが多い。

…など、人物が特定できない、いやがらせ、ストーカー行為
ストーカーは、大抵の場合、ゆがんだ愛情をエスカレートさせて行動を起こしています。
覗いたり後をつけたりのいやがらせだけにとどまらず、脅迫、傷害そして殺人事件などの犯罪にまで発展するケースも少なくありません。
被害の証拠がない場合は警察も動けません。そんな時は私達にご相談下さい。
大きな事件や犯罪につながる前に、そしてなによりあなたの安泰した日々を取り戻すために、ガルエージェンシーはお手伝いいたします。

事例紹介
事例1:狙われた女性会社員のストーカー対策
事例01 ストーカー対策ご依頼者さんはひとり暮らしの女性会社員。
「一カ月くらい前から帰宅すると同時に無言電話があったり、私の生活をのぞいているような内容の手紙が投函されるようになりました。彼氏や友人にほとんど毎日泊まってもらうようにしていたのですがそのうち脅迫じみた言葉が留守番電話にふきこまれるようになって…。」

脅迫電話があるということから、即座にご依頼者さんの身辺警護及び、自宅の張り込みを開始する。
一週間後の夕刻、会社から出てきたご依頼者さんのあとをつける不審な男性を捕捉。
男性は依頼者が帰宅するのを見届けた後、郵便ポストをあさり持参した手紙を投函する。彼女の部屋を見上げながら携帯電話で何度か電話をした後、帰っていく。
その後、男性の自宅を割り出してみると依頼者の部屋(ベランダ側)が一望できるアパートの一室であった。

ご依頼者さんにその男性の顔を確認してもらうが、全く心当たりがないという。
調査員は男性と話し合いをもち、ストーカーに至った経緯を聞くが、反省の余地はなく、証拠として撮影したビデオテープを添えて、警察に被害届を出した。
この男性は、コンビニで見かけたご依頼者さんに勝手に恋愛感情を抱き、そのような行為に及んだということであった。

ワンポイントアドバイス 相談先は警察か?探偵か?

  • 2000年11月にストーカー規制法が施行され、警察でも警視庁ストーカー対策室など相談できる場所を設置しています。
  • 明らかにストーカー行為がなされている場合は警察に相談しましょう。
  • その際は被害の証拠(脅迫電話のテープや中傷ビラ、電子メールなど)が必要になりますので捨てずに保管しておきましょう。
  • 被害の証拠がない場合は警察も動けません。
  ・被害の証拠がない時
  ・確信が曖昧な時
  ・警察にも相談したが証拠が曖昧で相手にしてもらえなかった…など
↓
そんな時は、警察ではなく、私達探偵にご相談下さい。



お問い合わせ相談フォーム 24時間受付 専門分野に精通したスタッフがお客様のご相談にお応えいたします。お気軽にご相談ください!